インプラントは神戸市灘区の歯科医院(歯医者)灘ステーション歯科・矯正歯科へ/神戸・インプラント治療対応の歯科医院(歯医者)

  • トップページ
  • リンク
  • サイトマップ
ネット診療予約
無痛インプラント
トップページ > 診療科目案内 > インプラント
インプラントについて

インプラント治療インプラント治療とは、歯が失われた場所に歯の根に代わるもの(人工歯根)を埋めておき、それが骨としっかり付いた段階で人工の歯をかぶせ、天然の歯が生えていた頃と同様の機能性と美しさを回復させる治療法です。

素材はチタンで、金属アレルギーの心配がほとんどなく、骨と一体化する性質があります。

部分的に抜けている方も、全ての歯が抜けてしまっている方にも最適な治療法です。

インプラント治療なら次のような悩みを解決することができます。
<ケース1> そもそも歯がない!
事故で前歯がなくなってしまった。
生まれつき歯の生えてこない部分がある。
ブリッジができない。
(丈夫な歯がない・歯が全くない)
→ インプラントは埋め込み可能
たとえ周りに健康な歯がなくてもインプラントは埋め込み可能です。

<ケース2> 他の歯も大切!
健康な歯はなるべく削りたくない。
ブリッジ治療では欠損部分の両隣の健全な歯を削って人工歯(冠)をかぶせますが、インプラント治療では健全な歯を傷つけず治療できます。
(入れ歯のように、支えの歯も必要ありません。)
→ ブリッジ治療とインプラント治療の比較

<ケース3> 入れ歯が不満!
入れ歯には抵抗がある。
入れ歯が会話の途中で外れてしまう。
入れ歯の安定が悪くて物がうまく噛めない。
 味わえない。
人前で自信がなくなった。
→ 複数のインプラントで、総入れ歯もしっかり固定 複数のインプラントで総入れ歯をしっかり固定すれば、これまでの入れ歯のようにぐらつくことはありません。まさに自分の歯が蘇る感じです。
削られたり、針金をかけられた歯には、大きな負担がかかります。
何も負担が無い状態の10倍以上の負担がかかっているとも言われています。

歯には、それぞれが負担できる荷重(力の強さ)が決まっています。
負担オーバーの状態が続くと、やがて折れたり、ぐらついて抜けたりします。

そして、かなり高い確率でブリッジのために削られた歯や、部分入れ歯の針金をかけられた歯は、いつかダメになり、抜くことになります。すると、どんどん歯の無い部分が広がり、ますます残っている歯にかかる負担が大きくなりやがて総入れ歯が必要となってしまいます。

しかし、その負の連鎖を食い止められる、残りの歯を守れる治療法がインプラント治療なのです。

インプラントは神戸市灘区の灘ステーション歯科・矯正歯科へ/神戸・インプラント治療対応の歯科医院(歯医者)


入れ歯・ブリッジ・インプラントは、それぞれどれぐらいもちますか?

問診



問診
※岡山大学予防歯科 1995
(森田学他、歯科修復物の使用年数に関する疫学調査 日本歯科口腔衛生学会雑誌 4515)より
ブリッジでは平均使用年数(平均寿命:50%がだめになる年数)は8年です。
これは、土台となる歯が冠の中で虫歯になったり、負担過重のため動揺をおこすことが原因です。
入れ歯の平均使用年数(平均寿命)は4年です。
しかもバネをかけている歯の虫歯発生率は93%に及びます。

インプラントは神戸市灘区の灘ステーション歯科・矯正歯科へ/神戸・インプラント治療対応の歯科医院(歯医者)


インプラント治療の流れ(2回法の場合)インプラント治療の流れ

灘ステーション歯科・矯正歯科式 無痛インプラント治療の流れ

ケース1:
歯が1本抜けた場合
従来の治療方法 インプラント治療
歯が1本抜けた場合
「歯が1本抜けた場合」の従来の治療方法とインプラント治療を比べると右のような差があります。
従来の治療方法
両隣の健康な歯を削ります。また、ブリッジの土台となっている歯や歯茎に負担がかかります。
インプラント治療
両隣の健康な歯をけずることなく、歯の抜けたところへインプラントを植え込み、人工の歯を取り付けます。

ケース2:
奥歯が数本抜けた場合
従来の治療方法 インプラント治療
奥歯が数本抜けた場合
「奥歯が数本抜けた場合」の従来の治療方法とインプラント治療を比べると右のような差があります。
従来の治療方法
入れ歯を固定する金具や床が不快に感じられたり、健康な歯に負担がかかる場合があります。
インプラント治療
金具付き入れ歯ではなく、歯の抜けたところへインプラントを植え込みます。

ケース3:
歯が全部抜けた場合
従来の治療方法 インプラント治療
歯が全部抜けた場合
「歯が全部抜けた場合」の従来の治療方法とインプラント治療を比べると右のような差があります。
従来の治療方法
固定するものがないため、入れ歯が動いたりします。
インプラント治療
数本のインプラントを植え込み、入れ歯を維持装置で固定します。
このように、従来の治療法とインプラント治療を比べて頂くと、いかにインプラントが効果的な治療であるかをご理解頂けると思います。インプラント治療にご興味がおありの方は、お気軽に当院へお越し下さい。もちろん、インターネットからもお気軽にお問い合わせ下さい。

神戸市灘区の歯科医院(歯医者)灘ステーション歯科・矯正歯科/神戸市で歯科治療は灘ステーション歯科・矯正歯科へ

神戸市灘区の歯科医院(歯医者)
灘ステーション歯科・矯正歯科


デンタルローン